BULABULABULAり♪フィジー旅♪~番外編~ - フィジー★現地&旅行情報★ブログ

BULABULABULAり♪フィジー旅♪~番外編~

BULA~(*´・▽・)ノ゙コンニチワ~☆.。.:*・°

昨日は雪祭り会場に行って寒い冬を満喫して参りました。
雪には綺麗な色や光が映えてとても綺麗でしたよ♪
心は温まりましたが・・・でも体が冷め切っちゃいましたので今日はフィジーを思い出し、心&体共々温まろう(゚∀゚*)!!と思います。

是非お付き合いください♪

今日は番外編という事でフィジーの色々をお教え致します!!

~気候~
 
5~11月が乾季と言われる時期でその中でも6~9月は比較的晴天が多くベストシーズン。
雨季時期がありますが年間通して安定した気候です♪
雨季シーズン、特にスコールなどで降水量は増えますが晴れ間も多いです。
気温は年中最高平均気温は30度前後です。
BULABULABULAりするにもお勧めですよ~(゜▽゜*)♪

~フィジー人の特徴~

良くも悪くもとにかくの~びり。
優しく陽気な気質で特に記憶力には圧巻です!
一度いらっしゃったゲストの顔を覚えていて、再会の際は彼らから『おかえり』が返って来ます。
また行きたい!
フィジー好きのリピーターはやっぱり多いです。

~リーガル挙式~

フィジーでは国の法律に基づいて行う正式な挙式『リーガル挙式』が日本人でも可能です。
日本の戸籍に『フィジー諸島共和国方式により婚姻』と併記されます。
お二人の思い出が更に濃くなる事間違いなしです♪
チャペルにはプレートも用意されており、お二人のお名前も刻む事も可能です。
何年か後にお二人の思い出の地に行って、お二人のお名前を探してみるのも楽しいかもしれませんね。
フィジー挙式についてはこちらから

~村が強い!!!~

とは、言っても争い事が耐えないという訳ではございません!!
昔ながらのシキタリや教えを大事にしています。
新しい事を取り入れる事が多くなってきた現代社会ですが勉強させられる事も多い国ですフィジー♪

~フィジーウォーター~

硬度160の軟水。
アメリカではハリウッドセレブなど多くの有名人が愛飲している事でも知られており、高級レストランやホテルの水としても使われてます。
今では総輸出額の約2割を占めるフィジーの重要な輸出品!
フィジーウォーターの水源は熱帯雨林の地底深く、数百年の歳月をかけて自然が創り出した火山岩の地下水と言われています。
シリカが豊富に含まれている水として注目を集めています!
パッケージもカワイイですよね。

~ピュアフィジー~

フィジーの高級リゾートやスパでも実際に使われていて、スキンケアからアロマまで種類も豊富。
マナアイランドやソフィテルなどホテルのアメニティーとして採用しており、宿泊者のみが利用出来ます。
アメニティーは非売品です。
ナンディタウンや空港、リゾート内のショップにて販売されていますのでお土産にもお勧めです♪
いい香り(≧∀≦)

~フィジービール~

フィジーゴールド、フィジービター、フィジープレミアムの3種類があります。
私のお勧めはフィジーゴールド♪
カロリー控えめで飲み易いですがアルコール度数はビターと一緒です!!

次回はフィジーの離島をご紹介致します!!
happy01.gifpaper.gifMOSE(モゼ)
※フィジー語でさようならの意。

 

★総合フィジーガイドはこちら★

エス・ティー・ワールド札幌支店 相良

札幌支店スタッフから

http://stw-fiji.com/blog/archives/281http://stw-fiji.com/blog/archives/281


Filed under: 札幌支店スタッフから — root 4:09 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: