ウェディングスタッフから - フィジー★現地&旅行情報★ブログ

フィジーのディワリ

ブラ~~

 

10月26日、フィジーは祝日「ディワリ」でした。

 

ディワリ??って何???

 

インドのヒンドゥー教の新年のお祝い。光のお祭りとも言われています。

 

毎年、このディワリの日が近づくと、女性たちは綺麗なサリーを着て

 

仕事、お買い物に出ます。

 

おみやげ物屋さんでは、フィジー人の女性たちも便乗して

 

サリーを着ている人も見かけます。emoji198.gif

 

 

また、夜になると大爆音の花火大会が各家庭で行われます。

 

 

 

スーパーマーケットには沢山の花火が売られています。

 

でも、どれも高いemoji286.gif。みんな、この日のためにお金を貯めてるそうです。

 

そして、こんなに近くでこんな花火上げても良いの????と

 

言いたくなるぐらいの巨大花火も数件先のお家から

 

どっか~~ん

 

 

私達も突然の振動と爆音に時々叫び声を上げてしまいます。

 

そして、ヒンドゥー教の家庭はお家をクリスマスのようにデコレーションして

 

お祝いするんです。

 

 

どの家も明るく飾られて、普段は真っ暗闇のフィジーがこの時期

 

光で照らされます。emoji631.gif

 とっても、毎晩うるさいいんですが、とっても綺麗です。

 

こんなフィジーの一面もいかがでしょうか。

ウェディングスタッフから

Filed under: ウェディングスタッフから — root 10:42 AM

フィジーの両替についての豆知識

ブラ!


さて、今日はフィジーの両替についてお話させていただきます。

私の経験から言いますと・・・・

 

両替はフィジーに来てからされることを

お勧めします。

 

 

時々、日本の銀行で既に両替してきた!という

お客様をお見受けしますが、ほとんどの方が

「フィジーに来てから両替すれば良かった~~」と

おっしゃっていますね。

 

ただ、どこでも良いというわけではありませんよ。

通常、銀行が良いとされていますが、実は銀行ではない

一般の両替所が一番良いんです。

 

空港内には某大手銀行がありますが、

手数料でF$5(私の記憶では)取られます。

 

 

預け荷物を受け取り、税関を通過しガラスの扉を抜けて

ず~~~っとまっすぐ外に出た場所に両替所があります。

出てすぐに銀行がありますが、そこも手数料を取られますので

ご注意を。

 

旅行会社を通してフィジーにいらっしゃる方は、ガイドさんに

会ってから両替したほうが良いと思います。

 

ちなみに、旅行会社によってはナンディタウンにある両替所の

おじさんに空港まで来てもらい、

良いレートで両替してくれる日もある・・・という

話も聞いたことがあります。

 

 

心配な方は、ガイドさんに相談してみてください。

 

また、空港以外にもナンディタウン、デナラウマリーナにも

両替所がありますが、営業時間関係なく開いていないことも

ありますし、

 

全く両替は必要ないと思っている人も

個人商店、タクシーなど、カードや日本円が使えない

場面がありますので、多少は両替をお勧めします。

 

沢山両替しすぎる必要はありませんが

フィジーを旅行する際は、多少のフィジードルは必ず

持ってたほうが良いですよ。emoji205.gif

 

ウェディングスタッフから

Filed under: ウェディングスタッフから,現地情報 — root 7:29 PM

ナンディー国際空港のあるきかた

ブラ!!

2011年3月8日

フィジー、ナンディ地区は

朝から時折激しい雨が降ったり、快晴になったり・・・

でも、こんなきれいな虹が出ていました。

さて、今日はフィジーに関する情報をお伝えしますね。

リピーターの多いフィジーですが、

初めてフィジーを訪れる方には不安が一杯!!

ナンディー国際空港到着後のお話をさせていただきます。

 

飛行機がナンディ国際空港に着陸、その後機外へ

まずは入国手続きへ進みます。

(ここは写真が取れないので想像してくださいね)

小さな空港なので、迷うことはありませんのでご心配なく。

入国審査が終わると、目の前にエスカレーターがあります。

そこを降りると預け荷物の受け取りと免税店が2店並んでいます。

免税店はここしかありませんので、お酒・タバコなど買われる方は

スーツケースを受け取る前に購入することをお薦めします。

 

スーツケースを受け取った後、

ここが肝心です!!!

荷物チェックがあります。

全ての荷物をエックス線にかけます。

免税店で購入したお酒以外、ハンドバックなども全てですよ。

何を調べているかというと・・・・・

もちろん、危険物もですが、メインは食料品です。

オーストラリアへ行ったことがある方はお分かりだと思いますが

食べ物の持込がとても厳しく、厳重に調べられます。

特に日本人だとカップラーメン、マヨネーズなど

とんこつとか肉のエキスが入っている物はほとんど没収されますので

ご注意くださいね。

 

名古屋人の私は以前味噌煮込みうどんを持ち込みました。

もちろん税関で引っかかりましたが、肉のエキスが入っていないことを

説明して返してもらうのに30分以上かかりました。

 

食べ物を持ち込む場合は、入国書類のFoodの欄に必ずYESとチェックしてください。

ガムでも飴でも全てチェックすること!!!口の中に入るものは全てFoodになります。

税関でチェックされても、持ち込み禁止以外のものであれば

問題なく説明できれば没収されることも少ないと思います。

ただし、先程もお話したとおり、肉類、卵などは絶対に没収されると思ってくださいね。

 

そして、無事に検査が終わると、ガラスの扉が待っています。

そこを出ると・・・・・

 

旅行会社のガイドさんが待っています。

名前を確認をして、簡単な説明があります。

ツアーで参加されている方は、ガラスの扉を出たら、

真っ直ぐに進んでくださいね。

ガラスの扉を出て、右の出口に行ってしまうと迷子になっちゃいますよ!!

 その他、空港内にはカフェ、売店、レンタカーの会社などがあります。

空港出発前にお水、ソフトドリンクなどの飲み物、

ちょっとしたスナック菓子を買いたい方もご安心を!!

 

 

ウェディングスタッフから

Filed under: ウェディングスタッフから,現地情報 — root 7:27 PM