フィジー 地図

フィジー 地図

フィジーの正式国名はフィジー諸島共和国(The Republic of the Islands) 首都はビチレブ島の東南部、スバ。
フィジー諸島共和国は世界地図で見るとオーストラリアの北東、ニュージーランドの北に位置し大小あわせて330以上もの島々からなり、人が住む島は約3分の1でそのほかは手付かずの自然が多く残る無人島です。
世界地図を広げてみると、国内を子午線が通っているのがわかります。フィジーは世界で一番早く朝を迎える国でもあります。
こちらのページではフィジーの地図をまじえて紹介しております。

フィジー 全体図地図

loading
時差 日本より3時間早く、日本が正午のときフィジーは午後3時となります。
但しサマータイム(10月~3月)は+1時間早く進み、4時間の時差となります。
入出国とビザ 入国時残存6ヶ月+滞在日数以上必要です。観光目的で1ヶ月以内の滞在であればビザは不要です。
人々 総人口の7割がビチレブ島に住んでいます。フィジーの先住民はメラネシア系のフィジー人ですが現在はイギリス統治時代に移住したインド系の人々が総人口の約4割を占めます。
ほか、中国系やヨーロッパ系、ポリネシア系の人々も住んでいます。
フィジー系のほとんどがキリスト教徒でインド系はヒンズー教徒やシーク教徒、少数ですが中国系の仏教徒もいます。
言語 公用語は英語。フィジー語とヒンディー語がそれぞれの民族の間で使われています。
経済・産業 観光と砂糖生産が主な産業で、年間を通じて快適に過ごせる観光地としてフィジーは人気があります。
農業のほか金や材木、コプラ(油)などを産出しています。
通貨・銀行 通貨単位はフィジードル。(FJD) 1FJDは大体47円(2011年1月現在)
両替はホテルでも可能ですが、銀行のほうがよりよいレートで両替が出来ます。
フィジーの銀行の営業時間は月~木曜が09:30-15:00で、金曜は16:00まで。土日祝はお休み。
気候・服装 地図を見てもわかるようにフィジーは温暖な地区にあるので、各月の平均気温は23-28度で年間を通じて泳ぐことが出来ます。
服装は日本の夏服でOKですが特に6-9月は朝晩の冷え込みに備えて長袖を1枚持参すれば万全です。